2007年11月23日
時計の疑問◆〇計の車検(分解掃除)は必要なの?
 ★分解掃除(オーバーホール)★ その
時計は大事な部分にオイルが注油してあり、部品の磨耗を防いでいます。

それは電池式時計(クオーツ)、そして自動巻き、手巻きの機械式時計のどれでも
共通しています。

 オイルは時間が経つと劣化して、粘度が落ち、部品から離れる場合や
金属カスの混ざった黒い状態になります。そのまま使用を続けると、
時間の狂いや部品の異常が発生します。

 愛用の時計を長く使うためにはメンテナンスが必要です。
一つは分解掃除。メーカーは3年に1回必要としています。
一般的に4、5年に1回は必要でしょう。

分解掃除は、分解、部品の洗浄、オイルを注油しながら組み立て、点検、調整の
順番になります。

国産の機械式、クオーツ時計で30年以上メンテナンスせずに
きちんと動いている場合がまれにありますが、
今後も長く使おうとするにはどうかと思われます。

 料金は時計のグレードによって格差があります。
見積を確認して依頼しましょう。

  続く その

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています